2021年2月22日月曜日

【旅行記・星景写真】2021年2月22日 奈良 龍王ヶ淵

そろそろ、明け方に夏の天の川が見える時期がやってきました。
立ち上る夏の天の川は横一線になるので、リフレクションが撮れれば美しいだろうなと思い、龍王ヶ淵に行ってきました。
11月の美ヶ原高原以来なので、ずいぶん久しぶりの星景写真撮影です。
休暇をもらって4連休にしていたため、平日の前日となる22日の早朝に出向きました。2時ごろに到着したら誰もいなかったので、まだあまり知られていないスポットだから、平日は人がいないなと思っていたら、4時前から着々と到着し、4人でお話しながら明け方まで撮影をしていました。
星景写真スポットは、あまり人気があるところはひっきりなしにLED照明が焚かれたり、フレームに撮影者が入ったりして、「作品」を創るのは難しかったりするんですが、一方で、星景写真を撮るような場所は、当たり前ですが真っ暗なので、誰もいないとメチャクチャ怖かったりします。
特にここはしょっちゅう魚が立てる水面の音や、動物が立てる繁みのガサガサ音や鳴き声にビクッとなるので、4人というのはちょうどよい加減だったと思いました。
空は、晴れてはいましたが、元々ここはあまり暗くない上、ちょっと地平線付近が霞がかっていて、肉眼ではほとんど見えませんでした。キレイでしたが、一方で鶴姫公園、大台ケ原の開通が待ち遠しい、そんな撮影でした。















0 件のコメント:

コメントを投稿